禅師丸かな?

画像


こぶりで、まん丸の柿が、
「みちのわ」の坂道に落ちていました。
禅師丸(ぜんじまる)かな?

新宿区のはずれ、中井地区のイベントに出かけた時、
地元の小学校のこどもたちが、
地区にある禅師丸柿の古木について調べたことを
路上で発表する、という
おもしろいことに出くわしました。

東京で、
禅師丸のことを大事にしている人たちの存在を知るとは、
思いがけないことでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • Someone

    コメントスパムの制限って何?
    2019年02月23日 09:46
  • mKm

    2016年6月に「…はしらのはなし」で連絡を差し上げたmKmです。

    これ、大きさといい形といい、まず間違いなく禅寺丸柿ですね。

    家から歩いて行ける麻生区の王禅寺に禅寺丸柿の原木があります。
    秋になると食べたくなるのですが、手に入れるのはけっこうたいへん。

    新宿に禅寺丸柿を知る人が今もいるのには驚きでした。 

    みちのわと禅寺丸柿のおもしろいコラボでした。

    ご参考(禅寺丸柿の画像 Google Photos 内)
    URL: https + :// + photos.app.goo.gl/agdl1eZqvJbYeJOf2

    ちなみに王禅寺の「禅寺丸」の像は、あの2010年奈良の
    平城遷都1300年のキャラクター「せんとくん」と作者が同じです。
    2019年02月23日 09:56
  • ののぱりこ

    mKmさん、こんにちは。
    コメント、ありがとうございました!

    昔、家に禅師丸の木がある方から、
    いただいて食べたことがありました。

    王禅寺へは、残念ながら一度も行ったことがありません。
    柿がなる時期に行ってみたいものです。
    「禅師丸」の像は藪内佐斗司さんの作とのこと、
    興味深いですね。
    2019年03月01日 18:13

この記事へのトラックバック